格安SIM比較ジジイ

iPhone×格安SIM

サイトマップ

格安SIM料金プランを比較【価格別にランキング】

あなたの希望の価格・プランで格安SIMを契約できるようにお手伝いする記事です。


2000円台でおすすめプラン1位

1位はmineoじゃなぁ〜

デュアルタイプ(データ通信+通話)のAプラン(auプラン)は6GBで2190円。
デュアルタイプ(データ通信+通話)のDプラン(docomoプラン)は6GB2280円です。
AプランDプラン多少の差額がありますが2000円台前半でデータ通信と通話を使うことができます。

その他にもマイネオはパケットシェアなど無料で使えるかオプションや、850円のかけ放題を追加しても3000円で使えるのでおすすめです。
mineo

2位はUQモバイルじゃゾォ

UQモバイルはプランMの2980円のものだと、6GBで5分以内の国内通話なら何度かけてもOKな嬉しいおしゃべりプランがあります。
他にもぴったりプランという月120分以内の通話が無料でできる2980円のプランがあります。

マイネオよりは高くなりますが、通話優先の方にはUQモバイルの方がいいですね。


2000円台のSIMプランを選ぶポイント
・通話プランが充実しているか
・データ通信の容量
・オプションの価格



3000円台でおすすめプラン1位

1位はBIGLOBEモバイル じゃノォ

シンプルなものだと3400円で12GBの音声通話SIMが使えるBIGLOBE。
おすすめは、音声通話SIMの6GBプラン(2150円)にエンタメフリー・オプション(音声通話SIM利用 480円/月(税別) データSIM利用 980円/月(税別))を追加して使うという組み合わせ。

ネット利用が多い人はぜひチェックです。


2位は U-mobileじゃ

U-mobileにはiPhone専用プランSIMがあり2980円で(LTEインターネット使い放題+スマホの修理交換年2回まで+82000箇所全国で使えるwifi無料+毎月映画1本無料)めちゃくちゃ盛り盛りな嬉しいプランがあるんです。
ここに通話60分が800円になるオプション、音楽が490円で聴き放題のアプリなど便利なオプションを追加して3000円でスマホが楽しめます。

他にもU-mobileは格安SIMでは数少ないソフトバンク回線に対応したSIMもあるので以外にサービスが充実しています。通信速度も申し分ないのである程度スマホのことをわかっている方にはU-mobileをおすすめしたいです。

u-mobile

3000円台のSIMプランを選ぶポイント
・かけ放題を+できるか
・データ通信に制限があるか




4000円台(シェアプラン)でおすすめプラン1位

1位は BIGLOBEモバイルじゃな

12GBの音声通話SIMに加えて、シェアSIMをくっつけると4300円から月額料金をシェアして使えることができるんです。

夫婦でこれを割ると1人2000円でスマホが持てて、データ通信をたくさん使うひと、少しで十分なひとと分けてシェアできます。ここにエンタメフリー・オプションを加えてもプランによっては、ギリギリ4000円台に収まります。


2位は DMMモバイルじゃゾォ

DMMモバイルは安いうえにシェアプランがほかよりも充実しています。
例えば、通信対応SIM1枚とデータ通信SIM2枚を20GBで契約すると4680円で使えるんです。
このプランだと外でゲームをするひと・ゲームやSNS専用スマホを持っているひと、お子さんにネットだけ使えるスマホを、なんていう使い方もできます。

他にも通信対応SIMを3枚、10GBを分けあえるかSIMが4290円で使えるんです。

DMMmobile

4000円台のSIMプランを選ぶポイント
・家族とデータ通信を分けあえるか
・オプションを何個追加できるか




1000円台でおすすめプラン1位

1位はマイネオ じゃゾォ

マイネオのデュアルタイプ(データ通信+通話)Aプランだと3GBで1510円。
マイネオのデュアルタイプ(データ通信+通話)Dプランだと3GBで1600円で使えます。
Aプラン=au回線・Dプラン=docomo回線
シンプルかつ、ある程度使えて安いプランを探している人はマイネオがいいかと思います。速度も安定していて人気もあるので今後もサービスにも期待できます。
mineo

2位は UQモバイルじゃ

おしゃべりプランSの2GB+5分以内の国内通話何度でもOKのプランで1980円で利用できます。
ぴったりプランSの2GB+通話60分のプランでも1980円で使えます。
ただ、ポケットwifiを持っていなくて外ではデータ通信しか使わない。という人は2GBだと不安が残るとおもいます。
ちょっと少ないかな…


1000円台のSIMプランを選ぶポイント
・通話+データ通信かどうか
・データ通信の容量





1000円以下でおすすめプラン1位

1000円以下となるとデータ通信のみがほとんどです。
ゲームように、iPadように、アプリ専用スマホように、などデータ通信のみで十分な時に嬉しいSIMプランのご紹介。

1位は DMMモバイルじゃなぁ〜

1GB440円、2GB770円、3GB850円、など細かくデータ容量が選べ業界最安値を求めている方にはぜひDMMモバイルがおすすめです。
何と言っても安さ。

安すぎるからといって速度がポンコツということもないので趣味用やお子さんのゲーム用なんかにもってこいです。

DMMmobile

2位は 楽天モバイルじゃぞ

楽天モバイルは最安値が525円とDMMモバイルに追いつくイキヨイです。
おすすめはデータSIMの3.1GB900円のSIMプラン。(SMSは使えません)

楽天モバイルは以外にユーザー向けの利便性の高いプランが並んでいたりするので選択肢の中に入れるのもおすすめです。



1000円以下のSIMプランを選ぶポイント
・データ通信のみ
・SMSがついてくるか



格安SIMでお得に賢く生きたい人のためのブログなのじゃ。ぜひ役立てて欲しいノォ