格安SIM比較ジジイ

iPhone×格安SIM

サイトマップ

【スマホ料金が気になる】iPhoneを格安SIMへ乗り換え


月額料金を下げたい!

手持ち自分のiPhoneで格安SIMを使う方法じゃぞ

いま使っているiPhoneを格安SIMで使う方法には主に2種類あるんです。

1つはSIMロックを解除して好きな格安SIMを使う方法
1つは面倒なことはないけど限られた格安SIMと契約できる方法
※iPhoneの機種によっては同回線でもSIMロック解除をしなくてはいけないことがあります


ちなみに2つ目の何もしないで格安SIMと契約する方法は国内でしかiPhoneを使わない人向けです


パターン①SIMロック解除して好きな格安SIMを使う


これが一般的な格安SIMへの乗り換え方法です。

docomo・au・SoftBankのiPhoneを契約・使用中のひとはSIMロック解除をしなければいけません

SIMロックがかかっているiPhoneは各キャリアの回線でしか使えないのです。
例えば、docomoでiPhoneを購入して使っているひとはdocomoでしかそのiPhoneは使えません。
格安SIMで安くしたい!と思ってもdocomoでしか使えないので格安SIMへの 乗り換えはできません。

そこでSIMロック解除という作業をすると、いま使っているiPhoneがどの格安SIMでも契約して使えるようになるんです


パソコンで
【docomoオンライン手続き】より自分で無料でできます
※dアカウント必須
docomoショップ店頭で
SIMロック解除可能機種と本人確認書類をもっていきます。
手数料3000円がかかります。
※営業時間は店舗により異なります
電話で
docomoの携帯電話から 151 にかけます。
手数料3000円がかかります。
※[受付時間]午前9時〜午後8時

受付条件

ネットワーク利用制限・おまかせロックなどのロック類がかかっていないこと・支払い実績が確認できていること・購入日から100日経過していることなど。

注意

携帯電話に保存されているデータなどが消えてしまうことが考えられるのでiPhoneの場合きちんとバックアップをとってからSIMロック解除の作業をしましょう・各種SIMの動作確認の保証はされません・docomoの携帯電話機ならSIMフリー化した後でも修理をしてくれますが場合によっては乗り換え後のSIM会社でお願いすることも。また、修理中に借りられる代替え機はSIMロックされています。・SIMフリー化後のキャンセルはできません・もう一度SIMロックをかけることはできません。など


ネットで
【Myau】よりご自分のiPhoneがSIMロック解除対象か確認後、自分で手続きできます。
無料です
auショップ店頭で
SIMロック解除解除iPhoneと本人確認書類を持っていきます
手数料3000円がかかります。

受付条件

SIMフリー化にはauのSIMロック解除対象機種であること・auで機種購入から101日を過ぎていること・ネットワーク利用制限中の機種でないことなどが条件になります。注意しましょう。

注意

携帯電話に保存されているデータなどが消えてしまうことが考えられるのでiPhoneの場合きちんとバックアップをとってからSIMロック解除の作業をしましょう・各種SIMの動作確認の保証はされません・auの携帯電話機ならSIMフリー化した後でも修理をしてくれますが場合によっては乗り換え後のSIM会社でお願いすることも。また、修理中に借りられる代替え機はSIMロックされています。・SIMフリー化後のキャンセルはできません・もう一度SIMロックをかけることはできません。など


ネットで
【MySoftBank】より自分でできます。
手数料無料
SoftBankショップ店頭で
SIMロック解除可能機種と本人確認書類を持っていきます
手数料3000円がかかります。

受付条件

ネットワーク利用制限・おまかせロックなどのロック類がかかっていないこと・支払い実績が確認できていること・契約者本人に限ります・購入日から101日経過していることなど。

注意

携帯電話に保存されているデータなどが消えてしまうことが考えられるのでiPhoneの場合きちんとバックアップをとってからSIMロック解除の作業をしましょう・各種SIMの動作確認の保証はされません・SoftBankの携帯電話機ならSIMフリー化した後でも修理をしてくれますが場合によっては乗り換え後のSIM会社でお願いすることも。また、修理中に借りられる代替え機はSIMロックされています。・SIMフリー化後のキャンセルはできません・もう一度SIMロックをかけることはできません。など


各キャリアでSIMロック解除の手続きをしたら次はiPhone本体のSIMロック解除をおこないます。
※バックアップは自己責任で行なってください。

iPhoneのバックアップ
・PCにiTunesをダウンロードします
・pcとiPhoneをUSBで繋ぎます
・iCloudのアカウントでログインします
・画面左の本体マークをタップするとバックアップという項目が出ます
・[このコンピュータ]を選択、[iPhoneのバックアップを暗号化]にチェックを入れます
必ずパスワードをここで設定し、メモを!
・右隣の今すぐバックアップを選択。
・バックアップがはじまります。
一応iCloudにもバックアップをとりましょう。
iCloudがぱんぱんというひとはとくに大切なデータを選別しておくか、上記の方法でパソコンに直接とるしかありません(これは全てのデータがバックアップされます)。

②iPhoneを消去
本体の設定でリセットします

③作成したバックアップからiPhoneを復元します
・リセットしたiPhoneを、先ほどバックアップをしたPCで再び繋ぐとパスワードを求められるので先ほど[iPhoneのバックアップを暗号化]で入力したパスワードを入力します。
・iPhoneが復元されます
※iPhoneに無駄に残っていた消されてもいい情報が整理され容量が増えることがあります。

これでiPhoneのSIMフリー化が完了!

あとは格安SIMと契約して届いたSIMカードをiPhoneに入れ替えます。
詳しくはページ下部へ。


パターン②SIMロック解除なしで格安SIMを使う


SIMロック解除をしなくてもiPhoneで格安SIMへ乗り換えすることができるんです。
格安SIMはdocomo・au・SoftBankの大手キャリアから回線の一部を借りて事業をしているというのが多いのです。

例えばいまdocomoのiPhoneをお使いのひとは
docomoの回線を使っているmineoへの乗り換えはMNPだけでいいんです。

つまり格安SIMがdocomo・au・SoftBankどこの回線を使っているのか、その回線が自分のいま使っている回線ならSIMロックなしでそのまま使えます。

docomo回線のSIM

docomoのiPhoneそのまま
格安SIM おすすめ
mineo 1位
DMMmobile 2位

1位は安定のマイネオじゃぞ

マイネオは速度もサービスも格安SIMの中で1、2を争う優秀な存在です。
また、かけ放題プランなどの大手キャリアに負けないプランも登場予定で今後長い目でみて後悔のないSIMだとおもいます。

2位はDMMモバイルじゃな

DMMモバイルは料金で考えるとダントツでおすすめできる格安SIMです。
速度もいい方ですが、ブランド力ではマイネオのほうがおおきいので全体的にみて2位かなと。

au回線のSIM

auのiPhone8そのまま
格安SIM おすすめ
mineo 1位


2位

1位はやはりマイネオじゃな

au回線を使った格安SIMはdocomoにはいまのところ数で負けてしまいますが、マイネオがあれば別にいいといった感じでしょうか。
マイネオでは1年間月額料金が400円代から使えるというキャンペーン中なのでいまならさらにお得にiPhoneがつかえます。

2位はUQモバイルじゃノォ

【UQmobile】は口座振替対応の格安SIMなのでクレカを控えたいかたにおすすめです。
CMにも力を入れていて今後も加入者が増えることが想定されます。なのでUQ モバイルは今後サービスやプランが良くなる可能性が。

auはiPhone7までは、同回線でもSIMロック解除が必要です。
auはiPhone8からはSIMロック解除なしで同回線の格安SIMがつかえるように。

SoftBank回線のSIM

SoftBank回線の格安SIMはあまりにも数が少ない上、SMS・通話が利用できないなどまだまだおすすめするには遠い道のりなのが現状です。

SoftBankはiPhone7までは、同回線でもSIMロック解除が必要です。
SoftBankはiPhone8からはSIMロック解除なしで同回線の格安SIMがつかえるように。


電話番号そのままで格安SIMを使う場合絶対MNPが必要

電話番号そのままで契約会社を変えますよという作業です

電話番号をそのまま使う続けるにはMNP予約番号が必要なんです。

格安SIMへ乗り換えする人はキャリア専用ページからMNP予約番号の発行をします。


docomoショップ店頭で
よくわからないひとは直接ショップへいくのがカンタンです♩
本人確認書類(運転免許証・保険証など)を持参。
電話で
docomoのカスタマーセンターへ連絡、MNP転出を伝える。
一般電話などからの場合
0120-800-000 携帯電話・PHS OK
年中無休 受付時間:午前9時~午後8時
一部のIP電話からは接続できない場合があります。
ネットで
【mydocomo】にイン、【docomoオンライン手続き】より手続きできます。



auショップ店頭で
本人確認書類(運転免許証・保険証など)を持参。
電話で
0077-75470(無料)
[受付時間]9:00-20:00
ネットで
auケータイ EZweb(フィーチャーフォン)
!iPhone、スマホからはできません。
auケータイ EZweb(フィーチャーフォン)
 ※スマートフォン、iPhoneではお申し込みいただけません。
 1 EZボタン
 2 トップメニューまたはauポータルトップ
 3 My au
 4. 申し込む/変更する
 5 au携帯電話番号ポータビリティー(MNP)
[受付時間] 9:00~21:30




ソフトバンクショップ店頭で
シンプルスタイル(プリペイド携帯電話)で契約しているひとは直接
ソフトバンクショップでMNP予約を申し込む必要があります。
ネットで
【MySoftBank】[受付時間]午前9時から午後9時半
iPhone、スマートフォン、4G ケータイ、AQUOS ケータイではお申し込みいただけません。
電話で
ソフトバンク携帯電話から *5533
フリーコール 0800-100-5533(無料)
[受付時間]午前9時から午後8時

手続きによっては手数料がかかるんじゃ!契約者から電話しなくてはいけないなどの決まりもあるんじゃ

電話番号はお間違いのないようおかけください。


MNP予約番号を手に入れたら格安SIMを選んで契約します

契約時にMNP予約番号を提示します。
格安SIMの契約はネット上で完結できます。

格安SIMで、何を使えばいいのか迷っているひとはmineoがいいと思います。
mineoは安さ速度ともに質が良くて安心して使えるのに加えて、どんどん加入者が増えていてキャンペーン・サービスともに豊富で格安SIMでのお得感を感じやすいと思います。

最後は格安SIMをiPhoneへ挿入


契約した格安SIMからSIMカードが自宅に届きます。
自分のiPhoneにSIMカードを挿入します。
SIMカードの入れ替えにはこのようなピンがあると便利です。
Amazonで買えます。

iPhone対応SIMカードスロット取り出し用ピン


これで、格安SIMへの乗り換えは終わりました♩

ネットが使えてキーボード入力ができれば誰でも格安SIMへの乗り換えはできます。
迷っている方や、難しく感じているひとは意外にできちゃえるのでぜひトライしてみてください。



格安SIMでお得に賢く生きたい人のためのブログなのじゃ。ぜひ役立てて欲しいノォ