格安SIM比較ジジイ

iPhone×格安SIM

サイトマップ

【決定版】iPhone8から格安SIMで月額料金を下げる方法


iPhone8でおすすめのSIM

DMMmobile

いちばんおすすめしたい格安SIMはDMMモバイル
DMMモバイルのSIMは安くて使い勝手がいいので、本体料金だけで10万円近くするiPhone8の購入をかんがえると安さを優先して選びたいところ

安さで選ぶならLINEモバイル楽天モバイル
もおすすめ。

楽天モバイルなら口座振替ができるのでクレカ支払いが嫌なひと・持っていないひとはおすすめ。

ですがDMMモバイルだと通信も比較的安定しているのでいまのところいちばんのおすすめ。


料金関係なくキャリアよりは安くてサービスがいいSIMがいいな♫というひとはmineoが安心できるかなと思います。

マイネオはキャンペーンも豊富で登録者数もどんどん増えている格安SIMです。長い目で安心してスマホを安く使いたいというひとにおすすめできます。

そこまで安さにこだわらない・格安SIMといっても、安心して使いたい!というほとは黙ってmineoで。

mineo


ネット優先おすすめSIM一位

同率一位でおすすめ

ネットで選ぶなら
mineo 【通話対応SIM¥1400~】


【通話対応SIM¥1980~】

2017/11/09日までマイネオなら、一年間440円で使えるキャンペーン実施中!格安SIMへ急いでいるひとはぜひマイネオで。

口座振替で格安SIMを使いたいなら【UQモバイル】

どちらも下り速度がトップクラス。

マイネオで口座振替をしたい場合条件が付きます。

通話優先おすすめSIM一位

通話対応で選ぶなら
LINEモバイル 【通話対応SIM¥1200~】【10分かけ放題+¥880~】

通話対応SIMおすすめ一位はLINEモバイル
わかりやすいプラン設定で、月額に+880円で10分かけ放題というオプションも。


料金優先おすすめSIM一位

料金で選ぶなら
DMMmobile 【月額最安値¥440~】【通話対応SIM¥1140~】

安さもプラスでかんがえるとDMMはおすすめです。
安定も全てひっくるめるとmineoをおすすめしたいのですが、安さでみるとDMM。加えてDMMモバイルは格安SIMのなかでもネット回線が良質な方。

iPhone8を格安SIMで使うまとめ


SIMフリーのiPhone8を購入。
キャリアで購入したiPhone8は後にSIMロック解除が必須。
Applestoreで購入したiPhoneはSIMフリーです。


格安SIMへ乗り換えする人はキャリア専用ページからMNP予約番号の発行をします。
詳しくはページ下部のSIMに乗り換え時気をつけること


docomoショップで
よくわからないひとは直接ショップへいくのがカンタン♩
本人確認書類(運転免許証・保険証など)を持参。
電話で
docomoのカスタマーセンターへ連絡、MNP転出を伝える。
一般電話などからの場合
0120-800-000 携帯電話・PHS OK
年中無休 受付時間:午前9時~午後8時
一部のIP電話からは接続できない場合があります。
ネットで
【mydocomo】にイン、【docomoオンライン手続き】より手続きできます。

auショップで
本人確認書類(運転免許証・保険証など)を持参。
電話で
0077-75470(無料)
[受付時間]9:00-20:00
ネットで
auケータイ EZweb(フィーチャーフォン)
!iPhone、スマホからはできません。
auケータイ EZweb(フィーチャーフォン)
 ※スマートフォン、iPhoneではお申し込みいただけません。
 1 EZボタン
 2 トップメニューまたはauポータルトップ
 3 My au
 4. 申し込む/変更する
 5 au携帯電話番号ポータビリティー(MNP)
[受付時間] 9:00~21:30

ソフトバンクショップで
シンプルスタイル(プリペイド携帯電話)で契約しているひとはソフトバンクショップでMNP予約を申し込む必要があります。
ネットで
【MySoftBank】[受付時間]午前9時から午後9時半
iPhone、スマートフォン、4G ケータイ、AQUOS ケータイではお申し込みいただけません。
電話で
ソフトバンク携帯電話から *5533
フリーコール 0800-100-5533(無料)
[受付時間]午前9時から午後8時

手続きには契約者の番号や契約者から電話しなくてはいけないなどの決まりがあるんじゃ

電話番号はお間違いのないようおかけください。


この記事ではiPhone8の本体料金の高さから、安さでDMMモバイルの格安SIMをおすすめしていますがもっと詳しくSIMを選びたいひと

をご覧ください。


iPhone8本体の支払い方法

おすすめは
ApplestoreでSIMフリーiPhone8を一括購入。

後々のことをかんがえたら最初に本体料金を払ってしまった方が楽ですし、せっかく格安SIMを使っても実感が湧かなかったりします。

どうしても分割払いを希望する場合はApplestoreでオリコローンを組むこと。
キャリアでiPhone8を入手しても契約解除料や2年縛りがあったりと面倒なので賢い選択を望むなら
Appleで一括購入をおすすめします。

格安SIMでもiPhoneとセット販売し、本体料金も毎月分割払いできるプランを出しているところもあるノォ。いまのところiPhone8を販売するSIM会社はないのが現状じゃぞ


ApplestoreでSIMフリーiPhoneを購入


いちばんわかりやすくて簡単な方法です。
Applestore でSIMフリーiPhoneを購入→契約済みSIMカードを挿入。
という流れです。

まず、ApplestoreでiPhone8を購入します。
予約は2017/09/15から始まっていて、予約購入した方は22日に自宅に新しいiPhoneが届きます。

Applestoreで購入する際分割払いが選択できます。審査を通ったひとはローンが組めます。2017/10/16日までに12回払いを選択されたひとは金利0%で支払いができます。


キャリアでiPhone8購入後SIMロック解除

いま大手キャリアと契約中でこのままiPhone8を購入しようと考えているひと。
分割払いを終えた時点で格安SIM に乗り換える・シーンごとに回線を切り替えたい。なんてひとは一度
SIMロックを解除しなければなりません。
SIMロックとは大手キャリアが顧客を固定化させるために施しているロックで、このSIMロックを解除しないと、キャリアで購入したiPhoneは格安SIMを使うことができません。

SIMロック解除には各キャリア決まりがあります。

いろいろややこしいのでおすすめはApplestoreでiPhone購入→SIMカード挿入。

SIMに乗り換え時気をつけること


電話番号をいまのまま使いたいひとは必ず行うのじゃ

電話番号をそのまま使うにはMNP転出をしなければなりません。

この段階でめんどくさくてSIM乗り換えを諦めてしまうひとも。
ですが全体の流れをつかめればそんなに難しくないのでここでサラッと頭に入れておきましょう。

まずは契約中のキャリアでMNP転出する旨を伝えます(電話やウェブでできます)
つぎに契約中のキャリアでMNP予約番号というものを発行してもらいます。(この番号は約2週間有効・2週間を過ぎて手続きが行われない場合キャンセル扱いに。)
そしてMNP予約番号をこれから使うSIM会社に提示(格安SIMの契約は全てネットから自分でできます)

NMP転出はタイミングが大切じゃぞ。何もかんがえずに行ってしまうと電話番号が使えない期間ができてしまったりの、格安SIMの契約に遅れが出るんじゃノォ


MNP転出にかかる費用

キャリアの更新月以外にMNP転出つまり解約を行うと契約の解除料がかかるんです。

加えてMNP転出には2000-3000円かかるので、余裕を持って2万円弱はかんがえていて欲しいです。

MNP予約番号を発行し、キャンセル扱いになったとし場合費用はかかりません。


iPhone8の仕様


iPhone8の主な特徴的な仕様は以下の通り。
ガラスをまとったデザイン
前面・背面ともに耐久性に優れたガラスを使用。
水につよくなった
耐水性・防塵性能ともに◎。
ワイヤレス充電
別売りmophie wireless charging base を購入すればワイヤレス充電が可能に。
ディスプレイの進化
4.7インチ5.5インチのretinaHDディスプレイでどの角度から見ても美しく。
カメラ性能の向上
より大きく速く進化したセンサーに、強化された手ぶれ補正。12mpカメラ搭載。
CPUの向上
ゲームがより楽しく魅力的に。



格安SIMでお得に賢く生きたい人のためのブログなのじゃ。ぜひ役立てて欲しいノォ